プロミスの目的ローンの特徴やフリーキャッシングとの違い

プロミスではまとまったお金をお得に借りることができる目的ローンというローンの取り扱いがあります。目的ローンの特徴やフリーキャッシングとの違いなどを解説していきます。

まず目的ローンの商品概要ですが、2019年3月7日時点で融資限度額が300万円まで実質年率は6.3%から16.5%となっています。実質年率の上限がフリーキャッシングより低いので初めてローンを利用する人でもお得に借り入れが特徴があります。

なおフリーキャッシングとの違いですが、フリーキャッシングは契約後任意のタイミングで必要な金額を借りるのに対し、目的ローンは契約時に決まった金額を一括で借入、その後は返済のみを行っていくことになります。再融資を受ける場合には再度申し込みを行い、審査を通過する必要がある点がフリーキャッシングとの大きな違いとなります。