総量規制を気にせずにお金を借りるなら銀行カードローンを

消費者金融のキャッシングはお金を借りたいという人にとってはとても便利で魅力的なサービスですが、必ずしも自分が借りたいと考えている金額を貸してもらえるとは限りません。消費者金融のキャッシングは総量規制の対象となっており、年収に応じて借りられる金額に上限が設定させてしまうからです。

総量規制による借りられる金額の上限は年収の三分の一までとなっており、その上限を超える金額については消費者金融のキャッシングなどの貸金業者からは借りられないルールとなっているのです。そのため、年収の三分の一が上限となる総量規制がどうしても気になるというときには、総量規制対象外の銀行カードローンなどの融資サービスを利用するしかありません。