株の儲けは借入限度額を増やすことに寄与するか?

消費者金融などでの借入の際には、副収入も年収に入れることは出来るわけですが株の儲けというのはここの中に入れることは出来るのかという疑問はあります。

このことについては、基本的にはかなり難しいといえます。

まず、売買においての株の利益というのは安定しているわけではなく、場合によっては損失も出るものです。

このケースだと安定した収入という条件は満たさない危険性が高いです。

また、株の収入二つ知恵配当金なら安定しているような部分はあります。

ですが、こちらも売却すると翌年には配当収益そのものがなくなることにもなりますし、配当も減配や無配になるリスクもありますので

こちらもなかなか安定している収入には算定されにくいでしょう。