モビットですぐお金を借りる時の注意点

モビットは消費者金融なので即日融資に対応しています。審査が即日回答されるので申し込みをした日にお金を借りる事が出来ます。しかしすぐにお金を借りたい時は注意したい点もあるので申し込みをする前にしっかり把握しておく必要があります。そこでモビットですぐお金を借りる時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

・振込キャッシンングで即日融資を受ける時の条件に注意

モビットはネットで申し込みをすると振込キャッシングのサービスを利用してお金を借りる事が出来ます。しかし振込キャッシングのサービスを利用する時は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を指定しなければいけないという条件があります。また銀行の営業時間内でないと振込をしてもらう事が出来ないので即日融資を受ける時は平日の14時50分までに手続きを完了させる事も条件となります。

・土日に即日融資を受ける時はカードを利用する

土日は銀行が営業していないので即日融資を受ける時はカードを発行してもらう必要があります。ネットで申し込みをした後に自動契約機でカードを発行してもらいます。それでATMで借りる事が出来ます。しかし利用するATMによっては手数料が発生してしまうので注意しましょう。

キャッシングサービスを利用する時は何を重視するのかということでしょう。

キャッシングサービスを比較すると、それぞれに特徴があることが分かります。

プロミスの場合は低金利で、即日審査が売りになっているようです。

短期借入に対する無利息サービス、学生ローン、大口ローンと、銀行顔負けのサービスをしているようです。

ポイントサービスに加入することが前提ですが、30日間無利息というサービスをしています。

50万円の借り入れで1ヶ月7000円程度のサービスになってきます。

アコムの場合は即日審査、大口ローンに続いて、24時間365日休みなしというのがアコムの特徴だと言えるでしょう。

年末年始、お盆休み、ゴールデンウイークなどのお金の入り用の時にスピーディーに対応してくれるのは、なのともありがたいですね。

パートやアルバイトでも借り入れは可能で、さすが大手のアコムと言う印象を受けますね。

アイフルを見てみると、大手のキャッシングサービスを提供している会社で、独立系の会社は珍しいですね。

銀行参加に入ることで、経営の悪化をカバーするようにしてきた消費者金融の中では、独立系と言うことで立場は苦しいのではと思っています。

いち早くネットでの借り入れや返済など、多くのサービスを手掛けてきたアイフルだけに、これからのサービスも期待が持てますね。

どの会社もCMが頭の片隅にあるので、イメージが付きやすい感じになっています。

借り入れは計画的に行いましょう。

誰にも知られず借りたかったのでモビットにしました

お金を借りたと思い消費者金融のモビットに申し込みをしました。私が必要なお金は5万円程度だったのですが友人に頼むのも親に頼むのも嫌だったので何の気を使うこともなく借りられる消費者金融に頼ることにしました。モビットを選んだのは審査に在籍確認の電話が必要とされないと判ったからです。

消費者金融に申し込みをすることには何の抵抗もありませんでしたが私にとってひとつだけ気掛かりなのが在籍確認の電話でした。在籍確認の電話を必要としない消費者金融はないものかとネットで探していてモビットを見つけました。モビットでも在籍確認の電話を避けるには幾つかの条件はあるのですが私はその条件に合っていたのは幸運でした。

申し込みはすべて自宅のパソコンから行いました。私は今の会社に勤めて6年になるサラリーマンです。他の消費者金融からお金を借りてもいません。審査にはきっと合格するだろうと思っていましたがそれでも少し不安でしたので審査に合格した通知するメールを受け取ったときは安堵しました。

希望として出していた額のお金は手続きが済むとすぐに私の銀行口座に振り込まれていました。会社にも家人にも誰にも知られることなくお金を借りることができたので本当に助かりました。お金を借りることを誰にも知られたくないと思っている方にモビットはおすすめだと思います。