歯が欠けた!治療にお金が!そうだカードローンがあるぞ

仕事柄、多くの人の前で話しをする機会があるのですが、さまざまな困りごとが起こります。資料が届いていなかったり、会場の準備が間に合わなかったり。

そんな困りごとがたくさんある中でも、一番困ったことは、セミナー前の食事で歯が欠けてしまったことです。幸いにも会場近くの歯科医院が応急対応できるということで行きました。30分ほどの処置でとりあえずの形にはなり、これでセミナーも何とか大丈夫だろうということで一安心していましたが、いざ会計という時に、「本日は、保険が適用できませんので、実費となります」ということを受付で言われ、請求された金額は、想定外。

手持ちでは全く足りず、どうしようかと思って財布を見てみると、以前、ネットで作ったカードローンがあることに気付きました。たまたまキャンペーンのメールが届き、何の気なしに作っておいたものでした。

そこで受付で事情を話し、コンビニに急ぎました。

初めてカードを使い、キャッシングなるものをしたところ、とても簡単に、スピーディに治療にかかった金額を用意することができました。

キャッシングをするということに、ちょっとした不安や抵抗感を持っていましたが、いざという時に役に立つということを実感した出来事でした。

無事、治療代の支払いもでき、その後のセミナーもいつも通りの調子で行いました。

家に戻り、改めて歯の治療に行き、今ではすっかり治りました。

もちろん、毎月負担のない額で返済については進んでいき、こちらもすべて終わっています。

何かの時のためにと、たくさんの現金を持ち歩くことは、逆に危険だと感じています。

でもその何かの時が起こった時に、素早く対応するツールの一つとしてカードローンでのキャッシングは心強い味方です。

安易なキャッシングで生活苦になった

私は以前、本当に安易な気持ちでキャッシングに手を出してしまいました。

そんなに持ち合わせがないのに欲しいものができ、そこが現金のみのお店だったので気楽にキャッシング。

クレジットカードはお財布に入っていたんですが、キャッシュカードを持ってきていなかったので、あとで振り込んでおけばいいか…という気持ちでした。

最初にそんな安易な感じでキャッシングをしてしまったため、その後も持ち合わせがない時はキャッシングをするようになってしまいました。

そのうちクレジット機能が使えなくなり、キャッシングした分を貯金から穴埋めすることもできなくなり、現金のみの生活に。

現金のみの生活と言っても、その中からクレジットの支払いやキャッシングの返済もしなければならなかったので、本当に生活は苦しくなりました。

迅速で丁寧な対応のアコムさんに感謝しています

私が初めて消費者金融のアコムさんを利用したきっかけは生活費不足のためでした。その当時、実家の家業手伝いをしており、まとまった収入がなかった私は、10万円アコムさんから融資を受けました。地元で、誰かに見られるのが恥ずかしいと思った私は、店舗に行く勇気がなく無人契約機に行きました。

緊張していた私に、インターフォンから聞こえるスタッフの方は親切丁寧に手続きくださり、支障なく契約でき、無人契約機の隣の部屋にあるATMで40分位で融資を受けることが出来ました。そして、とても有難かったのが、1ヶ月間の利息無料のキャンペーンがあり、普段は日ごとの利息計算を無料で利用できるというもので、初めての支払日は元金のみで5,000円の入金で済みました。

自分の生活スタイルに合わせて、支払金額も決定でき、支払サイクルも35日サイクルで早めに支払ったり、24時間自宅からネットバンクで支払いも出来、とても利便性があり、利用して満足しています。