安易なキャッシングで生活苦になった

私は以前、本当に安易な気持ちでキャッシングに手を出してしまいました。

そんなに持ち合わせがないのに欲しいものができ、そこが現金のみのお店だったので気楽にキャッシング。

クレジットカードはお財布に入っていたんですが、キャッシュカードを持ってきていなかったので、あとで振り込んでおけばいいか…という気持ちでした。

最初にそんな安易な感じでキャッシングをしてしまったため、その後も持ち合わせがない時はキャッシングをするようになってしまいました。

そのうちクレジット機能が使えなくなり、キャッシングした分を貯金から穴埋めすることもできなくなり、現金のみの生活に。

現金のみの生活と言っても、その中からクレジットの支払いやキャッシングの返済もしなければならなかったので、本当に生活は苦しくなりました。