三井住友銀行のカードローンの申し込み方は?

三井住友銀行のカードローンは低金利で限度額が高く設定されているのでお金を借りやすいとネットの口コミで高い評価を受けています。最近では利用者も増え続けていますが、申し込み方が分からない人も少なくないでしょう。そこで三井住友銀行のカードローンはどのように申し込む事が出来るのか見ていく事にしましょう。

三井住友銀行の店舗内にローン契約機が設置されています。消費者金融の自動契約機にようなものでカードローンの申込手続きをする事が出来ます。タッチパネルの指示に従って操作すれば手続きが完了するのでローン契約機を利用して申し込む人が多いです。また三井住友銀行のカードローンはインターネットバンキングでの申し込みも可能となっています。店舗に出向くのが面倒な人は利用してみるといいでしょう。

AIを活用した新しい融資サービスであるJスコア

お金を借りる方法としてはキャッシングやカードローンを使うのが定番でしたが、最近みずほ銀行とソフトバンクが合弁会社を設立し、AIを活用してスコアリングを行なって、お金を借りたい人と投資をしたい人を結びつけるソーシャルレンディングサービス「Jスコア」が提供され始めました。

従来のキャッシングやカードローンは、主に担当者がスコアリングシステムなどを使って融資するかどうかを総合的に判断していましたが、Jスコアは必要なデータをAIで処理する事でスコアリングをより合理的で効率良く処理していく事が出来るようになっています。

Jスコアのスコアリングシステムの仕組みは、申込者が申込みの際に答える内容によってAI技術を活用して診断していくという事です。担当者が在籍確認をしますが、基本的な融資判断はAIが行う点が従来のサービスとは違って先進的です。

銀行カードローンや消費者金融を選ぶ時に目安となる金利の設定は?

銀行カードローンや消費者金融はお金を借りると金利が発生して利息が加算されていきます。業者選びをする時は金利の設定を重視する事も大切になってきますが、どのぐらいを目安にすればいいのか分からない人も少なくないでしょう。そこで銀行カードローンや消費者金融を選ぶ時に目安となる金利の設定を確認していきましょう。

銀行カードローンは最高金利が15%以下で設定されている事が多いですが、中には18%ぐらいで設定されている場合もあります。銀行によって大きく異なるので選ぶのは難しいですが、大手銀行のカードローンは14.5%ぐらいで設定されている事が多いです。目安にする時も14.5%以下にしてみるといいでしょう。また消費者金融は最高金利が18%から20%で設定されている事が多いです。高金利なのでなるべく18%で設定されている業者を選ぶようにした方がいいです。

アコムで即日融資を受ける時の方法は?

アコムは即日融資に対応している大手の消費者金融ですが、いくつかの方法があるのでしっかり把握しておいた方がいいです。そこでアコムで即日融資を受ける時の方法を紹介していく事にしましょう。

アコムは全国各地に無人契約機のむじんくんが設置されています。むじんくんで申込手続きをすると契約完了までの手続きをすべて行う事が出来ます。契約完了したらカードが発行されるのでその後に併設されているATMで即日でお金を借りれます。またアコムはホームページからネット完結で申し込む事も出来ます。申し込みから契約完了までn手続きをネット上で行ってその後に融資の依頼をすると指定の口座に即日で振込をしてもらえます。むじんくんやネットを利用して即日融資を受ける事が出来るのでしっかり覚えておきましょう。

連続のキャシング申し込みはどのくらいまでが許容範囲?

銀行や消費者金融のカードローンやフリーローンなどのキャシングローンは、必ず審査が通過するものではなく、大手消費者金融でも4割前後と高いものではありません。そのため、審査落ちというリスクは付きまといます。

しかし、どうしても現金が必要という場合、他社申し込みを検討するものの、ネット上の情報では短期間での申し込み連続は6ヶ月以上避けるなどが勧められており、悩みの種となります。キャッシング契約については、多重債務防止という観点から審査時には厳しくチェックが行われており、多重債務者と判断されないことが重要です。

では、どれだけの期間を設ければよいのか、何社までならOKから考えるはずです。キャッシングに限らず、ローン審査は複数社の審査を受けることがあり、個人信用情報の照会情報と契約情報は異なります。少なくとも2社、多くて3社が許容できる範囲であり、同時申込は複数社から借り入れするリスクが高く、多重債務と見做される可能性が高いことから、審査に通過できなかったら2社までと考えることが重要です。

3社以上ともなると、お金に困っていると警戒されるため注意が必要になります。

振込融資のメリット!夜間借り入れでの手数料負担が無い!

大手消費者金融のカードローンは、Web完結手続きのほか、振込融資サービスがあり急いでいるときにはスピーディーに借り入れが可能です。特に夜間や早朝に銀行口座の残高が不足していると気付いた場合でも引き落とし前に対応することも可能です。

しかし、振込融資のメリットはこれ以外にもあり、ATMでの引き出し手数料を気にせずに済むことです。振込融資で発生する手数料は消費者金融側の負担となります。一方、提携ATMを利用すると金融機関側の手数料請求が消費者金融のカードローンから引き出されてしまい、利息も加算されてしまいます。少しでも返済額の負担を減らしたいという方は、振込融資の活用がオススメです。最近では、時間外手数料が無料の銀行もあり、口座との組み合わせが重要です。

楽天銀行スーパーローンの特徴とメリット

楽天銀行では低金利で便利に借り入れができるカードローン商品である楽天銀行スーパーローンというローンを展開しています。同ローンサービスの特徴とメリットについて解説をしていきます。

・専業主婦(主夫)でも契約可能

楽天銀行スーパーローンは総量規制対象外ということもあり、申し込み者本人に安定した収入がなくても契約が可能とされています。自身に安定した収入がない専業主婦(主夫)でも配偶者に安定した収入があれば契約が可能なのです。

・振込キャッシングが便利

楽天銀行スーパーローンは振込キャッシングに対応しており、どの銀行口座にも振込ができるのですが、楽天銀行の口座があるとより便利です。楽天銀行の口座への振込キャッシングであれば24時間365日手続きから即時入金してくれる即時入金サービスの対象となっているのです。