キャッシングの限度額を上げてもらうには

キャッシングの限度額は年収の三分の一までという総量規制に従ったものと、貸金業者独自が設定しているものの二種類があります。キャッシングの場合、限度額は取引回数や返済状況、年収などを考慮したうえで設定されることになるので基本的に総量規制の年収の三分の一までという上限まで借りられることはほとんどありません。

また、キャッシングを初めて利用した人や取引の回数が少ない人の場合、その人物が果たして信用できる人であるかの判断材料が出揃っていないため限度額は低めに抑えられる傾向にあります。もっとキャッシングでお金を借りたいという人の場合には、幾度かキャッシングでお金を借りて返済を繰り返し取引回数を増やしたうえで増額申請をして限度額を引き上げてもらうしかありません。

モビットですぐお金を借りる時の注意点

モビットは消費者金融なので即日融資に対応しています。審査が即日回答されるので申し込みをした日にお金を借りる事が出来ます。しかしすぐにお金を借りたい時は注意したい点もあるので申し込みをする前にしっかり把握しておく必要があります。そこでモビットですぐお金を借りる時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

・振込キャッシンングで即日融資を受ける時の条件に注意

モビットはネットで申し込みをすると振込キャッシングのサービスを利用してお金を借りる事が出来ます。しかし振込キャッシングのサービスを利用する時は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を指定しなければいけないという条件があります。また銀行の営業時間内でないと振込をしてもらう事が出来ないので即日融資を受ける時は平日の14時50分までに手続きを完了させる事も条件となります。

・土日に即日融資を受ける時はカードを利用する

土日は銀行が営業していないので即日融資を受ける時はカードを発行してもらう必要があります。ネットで申し込みをした後に自動契約機でカードを発行してもらいます。それでATMで借りる事が出来ます。しかし利用するATMによっては手数料が発生してしまうので注意しましょう。

キャッシング増額申請は案外すぐに通ります。急な出費も安心です。

1人暮らしをしていた頃、どうしても生活費が数万足りず、友達とアコムでクレジットカードを作りました。最初はキャッシング枠も少なく、その中でやりくりしていたのですが、子どもが生まれ、まとまったお金が必要になった事がありました。

どうしても手持ちの現金では足りなかったので電話で申請したのですが、当時私は転職したてで給料も少なく、増額申請が通るのか不安で仕方ありませんでした。ですが、電話にでてくれた方は迅速に手続きをしてくれ、10万円の枠増額に成功しました。

計40万ほど枠ができた事で、やりたい事を諦めずにすぐにとりかかる事ができて本当に感謝しています。必要がなくなれば電話で使わない旨を伝えればすぐやめる事も出来ますが、借り入れが数十円などの場合は手数料などかからないので、困った時のお守りとして今も契約しています。

カードを作った時も、最寄りの無人のATMで気軽に作る事ができて安心でした。

機械に身分証を読み込ませ、年収などの必要事項を入力するだけだったと思います。簡単すぎて、何をしたかあまり覚えていないくらいです。

一緒に申し込みしたフリーターの友人も無事カードを作ることが出来ていたので、収入が少ないなどで申し込みを躊躇している方がもしいらっしゃったら、試しにお近くのアコムでカードを申し込んでみるといいかと思います。

思った以上に気軽に作れますし、借りたとしてもまとまったお金が入った時に一気に返すなり、コツコツ少額ずつ返すなり、状況に合わせた返済が可能です。

増額申込みはいつからできるのか?

増額申込みというのは一定の条件を満たせば頼めるわけではありますが、増額申込みというのは借り入れを始めた時からどれくらいの期間で

申請ができるようになっているのでしょうか?

一般的に、増額申込みというのは6か月くらい返済をしっかりと続けていればできるようになってくるといわれています。

やはり、返済をするためには一定の信頼が欲しいものですから、それなりに期間を見て様子を見ないといけないと判断します。

それによって、返済がしっかりとできて信頼ができるかというのが判断できれば増額ができるのではと判断します。

ただし、増額も一定の年収や総量規制を超えないことも求められますので、そのあたりには注意しておきましょう。